読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちねむたい

しがないおたくです

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ 〜Take your marks!~

見てきました。ネタバレします。ちなみに前情報としてわたしは双子Pで羽風りあこです。

 

とりあえずストーリーの進まなさにびっくりした。DDD始まってすらいない(笑)観劇後メインストーリー読み返したんだけど、トリスタが解散令出されてからDDDまでってそんなに話数使ってないんだよね。紅月が出場しない流れはゲームではDDDが始まってから雑務に追われる紅月と真緒のシーンで明かされることだし、北斗がfineの練習に参加するシーンもないし(あったら完全に見逃してるので誰か教えてください)メインストーリー通りでいくなら実際あの期間でライブしてるのアンデとfineのB1だけだし。ただトリスタの初戦の相手はナイツで今回いないからDDD始められなかったんだよな〜ナイツが出なかったのはスケジュールの都合なのか話を引っ張りたかったからなのかはわからないけれど、苦肉の策でできた脚本だなあと感じてしまった。DDD用の新曲練習→トリスタは見学って流れがワンパターンでもうちょっとなんか考えてほしかった。ただそれぞれのシーンはわりとゲーム通りだしオリジナルシーンも良かったと思ったので、繋げ方が難ありだったのかな…。

そんなわけで前回の振り返り含めライブシーンが多くなったと思うんだけど、どのユニットもパフォーマンスはすごくよかった。特に流星隊。流星隊すげええええもりちあすげええええって大感動してしまった。マイク通して息の音が聞こえるあたりがすごくもりちあだった。双子は前作からキャラ作りもパフォーマンスもすごく上手だと感じていたけど桃李もだった。キャスコはすごいな。羽風はもうほんとうにほんとうにかっこよかったです。ありがとう大好きだ。トリスタサイドのDDDができないならfineサイドのDDDやってもよかったんじゃないかなあ。fine対流星隊が見たすぎる。

あんステは場数を踏んでるキャストとそうでないキャストのバランスが絶妙だなあと思う。高校生アイドルという設定と舞台経験の少ないキャストが上手く融合して本当に舞台上の人を応援するという空気ができていた。そしてその中に抜群にオーラがある人がいるのがなんというかあんさんぶるスターズらしい気がした。キャストの皆さん楽しませてくれてありがとう。正直ステにここまで愛着がわくとは思っておらず嬉しい誤算。しかし客席降りが多いのはこの舞台をやっていく上で1つの売りにしないといけないことだし曲で客席を練り歩くのはいいんだけど、芝居で通路演出が多いのは控えめにしてほしい。プレミアムで見たけどあまりにも見にくい。あとプレミアム特典な!A3のクリアファイルって初めて見たわ。それなら金平糖くれ。金平糖おいしかったし持ち運びに困らない。

 

わたしはあんすたもあんステも大好きなので次に繋がってほしいし(あの終わり方で繋がらないのは辛すぎるが)最後の最後みんな笑顔で終われるまであんステを見続けていきたい。なので不満点は全部マーベラスのアンケートに書く!ぬいぐるみは禁止にしよう!盗撮問題とかもそのうち出てくるしまず普通に邪魔だ!!!

大千秋楽も見たかったけど推しの舞台に行っていたので円盤発売を楽しみにしています。しゃばけもとても良かったのでまた感想書きます。

 

明日から推しイベです。こみなみさんが戦いましょうって言ったようなので戦います。それでは。