読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちねむたい

しがないおたくです

納めました

仕事も推しも担当も納めてきました。年末年始は家でポケモン(発売日に買ったはいいものの忙しくて手をつけられてなかった)をしながらのんびり過ごす予定。年越しはテレビでジャニーズカウントダウンを見ます。

 

今年は推しを追いかけた1年だった。担当の年明けから夏にかけての仕事があんまり楽しくなかったからそれなら推し見に行くわ!って感じだったんだけど。秋と冬は推しの舞台も担当の仕事も楽しくて両方行ってたから慌ただしかった。

一番良かった舞台はヘタミュかな。ブログにも書いたけど本当に観て幸せだったし楽しかった。ロスモワも好きだし良かったんだけど内容があまりにもしんどすぎてしぬかと思ったから...今月の朗読劇もわたしの知らない推しが見られてよかった。いつもは推しの表情の演技に注目してるんだけど、朗読は声の演技を意識することができてなんか新鮮で楽しかった。

推し納めはイベントだったんだけど、そこで今年は上手くいかないこともあって家で泣いた時間もあったと言っていた。座長を努める舞台も連続であったし、推しの忙しさ十分に知っている。けれど推しが考えていること、悩んでいること、ぶつかっている壁はわたしには計り知ることはできなくて。その言葉を聞いたときに今年1年の推しの舞台に立つ姿がぶわっと思い出されて胸がいっぱいになった。わたしが見た推しはどれも素敵で真っすぐで、惹き付けられるような芝居だったよと伝えたかった。今年最後の推しに会える場で、改めてこの人好きだなあと思わせてくれました。幸せです。来年も推しのお芝居を楽しみにしています。

 

そして推しは来年も忙しそうだ。舞台期間中の休演日に朗読劇の仕事入れてて正気か???って思ってる。まあ人前に出る仕事じゃなくてもどうぜ取材やら撮影やら次の舞台の稽古してるんだろうけど...いやそれでもやっぱり正気か?

今年は推しがいればとりあえず行く、のスタンスでやってきたけど来年は推しが出ているかつ自分が見たいものを見る方向にしたい。この年末色々あってわたしは担当が好きすぎて一生担当のおたくをやめることはできないと悟り、来年はもうちょっとちゃんと見に行きたいなと思ったので。担当に関しては前列入りたいおたくだからお金かかるんだよな。けど近くで見たいし。両者を上手いこと見て楽しめたらいいな。

りあこは仕事を見に行く余裕がなさそうなのでしばらくはツイッターを見て顔が好きだ…と思っておくことにします。典型的な茶の間。

 

来年も何かあればブログ書いていきたいです。それでは皆様よいお年を。